先日新東名高速道路について日記で紹介させて頂きましたが、新東名高速道路に乗って何処に行ったかというと、静岡県は奥大井という場所に行ってきたんでございます(←誰口調?)

奥大井に惹かれたキーワードは3つ
温泉」、「SL鉄道」、「エメラルドグリーンの湖と吊り橋
↓エメラルドグリーン湖のイメージです
奥大井
(奥大井の環境協会の画像をリンクしています)

当日はかなり暑い日で、車内で汗だく状態
汗を流すべく途中にある川根温泉でひとっ風呂浴びることに
川根温泉01
(Canon EOS Kiss X5/EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS Ⅱ)

もしよければブログランキングクリックしてください


木造のSL汽車が置いてありました・・・ん?ここって例の温泉???
川根温泉02
(Canon EOS Kiss X5/EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS Ⅱ)

例の???と思いながら温泉へ
ここは日帰り温泉施設(道の駅)で、綺麗で大きな休憩所や食事処が併設されています。
露天風呂の温泉もあり、暑い日ながらも露天風呂好きな私は気持ちよく入浴する事が出来ました
で、例の?というのは、そう 走るSLを見ることのできる露天風呂 なんです(詳しくはコチラ
温泉内にSLが通過する時間帯が表記されていて、その日はお昼12時半に通過するとの事
SL通過時間の下調べをほぼゼロ(オイ)で来てしまった私にとって、ラッキーすぎる偶然でした
1時間半ほど時間が余っていたものの、「ここで撮らずに今度いつ機会があるのか」という思いと早朝出発の疲れを休憩室で癒しながら、SLの時間を待つのでした

12:15に施設を出て、出撃率が2割以下の望遠レンズ(EF-S55-250mm F4-5.6 IS II)に交換してスタンバイ
川根温泉SL鉄道_001
(Canon EOS Kiss X5/EF-S55-250mm F4-5.6 IS II)

とっても適当にポジション取りと構図を決め、置きピンでセッティングをし、ドキドキしながら待つこと数分・・・
シュッポー!!!!と甲高い音と共にドコドコドコドコという懐かしい音が聞こえてきました
ドキドキ、ドキドキ、撮り鉄でも何でもない私ですが、ココロは童心にかえっているようでした
SLの汽笛と走る音が、耳だけでなく体でも感じる事が出来始めた頃、彼は現れてくれました
川根温泉SL鉄道_002
(Canon EOS Kiss X5/EF-S55-250mm F4-5.6 IS II)

KissX5なのでたかだか3.7コマ/秒程度でしたが、連写をフル活用
川根温泉SL鉄道_003
(Canon EOS Kiss X5/EF-S55-250mm F4-5.6 IS II)

もうもうと黒い煙を上げ、力強さを誇示しながら私の目の前を通りすぎていきました
川根温泉SL鉄道_005
(Canon EOS Kiss X5/EF-S55-250mm F4-5.6 IS II)
もう満足すぎるSLと運転手さんに感謝の気持ちでいっぱいになりつつ、旅を続けることに
目的地は寸又峡

続く

撮影機材
Canon EOS Kiss X5とEF-S55-250mm F4-5.6 IS II