kenzoブログ ~ いつもココロにカメラを ~

kenzoのブログ。カメラ(Canon EOS 6D)と家族、グルメや旅行、日々の雑感など

2012年12月

築地散策2012

2年前から恒例となり今年で3度目の年末築地散歩
無事天気に恵まれ、12/29に訪問。

写真でわかるように、例年の如く物凄い混雑っぷり
間違っても小さいお子様連れやベビーカーなどで行かぬ様にご注意下さい(満員電車以上に混みます)
BlogPaint
(Canon EOS Kiss X5/EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS Ⅱ)

ブラブラと散策し年末気分を味わいつつ、美味しいランチとちょっとしたお土産をゲットするのが目的
もしよければブログランキングクリックしてください続きを読む

ぶらり岐阜ドライブひとり旅 その4(下呂温泉)

●ぶらり岐阜ドライブひとり旅まとめ

新穂高温泉から向かうは下呂温泉
辺りは薄暗くなりつつあり、出遅れた感がありありに
夜の峠道という事で、積雪と路面凍結で慎重に慎重を重ねた運転に
ついでに濃霧が発生する始末
「これアカーーーーーン」と宮川大輔氏のように車内で叫びつつ「新平湯温泉で素泊まり3000円があったなぁ・・・」と引き返す案も頭に浮かぶ
通常の3倍の神経をすり減らしながら、無事峠道を抜け安堵

下呂温泉に到着したのが19時半頃(約100km、3時間程度)


大きな地図で見る 岐阜旅行_014
(Canon EOS Kiss X5/EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS Ⅱ)

岐阜旅行_015
(Canon EOS Kiss X5/EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS Ⅱ)

初めての下呂温泉(下呂駅周辺)はいかにも温泉街といった風情で、町並みを散策しつつ、お土産を購入するなど
をしていたら、20時を過ぎた後で日帰り入浴がどこも20時までという事が発覚・・・
ここまできて温泉入れないだなんてそりゃないよと冷え切った体で打ちひしがれていました

と思ったら唯一遅くまで入浴できる温泉を発見
大江戸温泉物語下呂温泉(HPはコチラ
500円で最終入館23時まで可なので、同じ境遇に陥った人はこちらへどうぞ。
でも正直物足りないなぁというのがkenzoの正直な感想でした

ちなみに下呂の日帰り温泉で評価が高かったのは下呂ロイヤルホテル雅亭でした(HPはコチラ
1000円で日帰り入浴は20時までなので注意


温まった体で再び車を走らせ、次の目的地は名古屋駅
・・・でしたが、あまりに眠すぎて道の駅 美濃白川「ピアチェーレ」(HPはコチラ)に駐車し車内で仮眠
初日走行距離は480kmでした



Canon EOS 6Dタッチ

Canon EOS 6Dが11/30発売されましたね。
kenzoも遅ればせながら有楽町のビックカメラで触って来ました
あいにくSDカードを所持してなかったので、画像は持ち帰れませんでしたが触った感想を報告いたします。
(所持しているKiss X5との比較も一部あり)

●重量
持ち上げた時に「あ、軽いかも」と感じました。
フルサイズ=重いという先入観のせいでしょうか(所持してないけど)
この重さには、思わずニヤリとしてしまいました

●質感
「フルサイズはやっぱ違うよね~」という質感。
なんというか詰まってる感があり、いかにも所有欲が満たされそうな質感はエントリーとはいえさすがフルサイズと思いました

●ファインダー
「おぉ見やすい」という感じで、KissX5と比べコマゴマとファインダーの中身を見渡せそうなそんな感覚でした(あくまで感覚

●AF
いつもは(KissX5)中央一点フォーカスなのですが、折角(?)なので完全お任せAFを試してみました。
あ、結構優秀なんですね」と見直しました。
取り手が望むように、点だけでなく線や面でフォーカスしてくれました
5D MarkⅢの61点に比べると、11点と物足りない感はあるかと思いますがKissX5上がりの自分には十分な(軽く驚きの)機能でした

●シャッター音
5D MarkⅢのような「バシャバシャ」という派手な音ではなく、比較的静かなシャッター音
可も不可も無く、記憶にも薄いシャッター音
朧気な記憶では、KissX5よりもなんとなく良さげな音でした
ちなみに静音シャッターモードもあり、こちらは5D MarkⅡの「パカロン」というシャッター音を限りなく静かにした感じの音でした

●操作感
レスポンスも良く操作感も良い
KissX5の延長線上でなんとなく操作・設定する事も出来ました
ただKissX5と比べ、多数の機能が増えているので要マニュアル読破だなぁと思ったり
(マニュアル読むの嫌い

 ●wifi,GPS
今の所興味があまり無いので操作せず

●レンズ
防塵防滴+プチ広角で風景撮りも可能な便利ズームEF24-105L4 USM
もし購入するのであれば、キットレンズとほぼほぼ決めていたものの、EF24-105L4 USMだと重さがアンバランスな気が
試しに隣に置いてある5D MarkⅢ+EF24-105L4 USMを持った所、バランスが良いせいかレンズの重みをあまり感じないのですが、6Dだと重さが際立つ気がしました。
またもやタムロンのA09(28-75F2.8)と悩ましいループに・・・

●感想
率直に欲しいと思わせてくれる1台
が、ファインダー上で見る限り、また店内を数枚撮っただけでは、APS-Cとフルサイズの違いが良くわからないのが正直な所
でも室内で愛娘や料理を撮影していると、ISO1600なんてザラに上がってしまう(マニュアル露出のISO感度オート)今日この頃、価格ドットコムなどでISO高感度の良さ(6400までは常用可)には正直かなり惹かれたり
もうちょっと情報が出て、価格も落ち着く2月頃までもう少し待ちましょうよと自分に言い聞かせてマス

どなたかの参考になれば幸いです

どうでもいいのですが、5D MarkⅢのコピー「地球上の光を受け止めるために」ってkenzo的には秀逸なカッコ良さなのですが、6Dのコピー「軽やかにフルサイズ」ってどうなんでしょうね
kenzoご挨拶

カメラと家族、旅行や日々の雑感を綴ります。同じ趣味の方、仲良くして下さると嬉しいです。よろしくお願いします。

2011年11月CanonEOS KissX5でデジイチデビュー
2012年雑誌「日本カメラ」に写真を応募。
ビギナーの部で特選賞を頂戴致しました。
現在のカメラはCanonEOS6D
レンズは
・EF50mmF1.8Ⅱ
・EF28mmF1.8USM
・Tamron90mmF2.8Di LD
・EF24-105mmF4.0 IS USM
・Tamron17-35mmF2.8-4Di
・EF135mmF2.0 L USM
2015年8月 Olympus PEN mini E-PM2購入

訪問ありがとうございます
  • 累計:

当サイトについて
■写真について
当ブログ内の写真の人物・キャラクターや建造物などの著作権,意匠権,商標権は,オリジナルの著作権者に帰属し,これを侵害する意図はございません。
また、掲載されている文章や写真の無断転用・転載・流用は,かたくお断りします。もし見つけた場合、御一報頂けると幸いです。
■リンクについて
リンクフリーはフリーです。
メッセージでその旨お知らせください。
ギャラリー
  • ダンスイベント 3rd
  • 四国ドライブ一人旅 その10(高知城観光)
  • 四国ドライブ一人旅 その10(高知城観光)
  • 四国ドライブ一人旅 その10(高知城観光)
最新コメント
記事検索