kenzoワインはじめました

きっかけはホントにたまたま
仕事絡みでワインソムリエ資格取得者と仲良くなる事があり、色々話を聞いてみて、
よし今年はワインも趣味に取り入れてみよう
と思いたったのがきっかけ(思いつきですな)

とはいってもkenzo、元々ワインの知識は皆無に等しく、むしろ「何だか小難しい飲み物だなぁ」「ハイソで敷居が高そうだなぁ」といったややネガティブなイメージが先行してるくらいでした。
多分同じようなイメージを持っている方、多数いらっしゃるのではないでしょうか


これまでの私の中でワインを敬遠し続けた3大要素を上げてみます
・焼酎の名前なら覚える事が出来ても「ワインの名前が覚えられない
・赤白ロゼ等々色々あるワインの中で「何を飲んだらいいのかわからない
・そもそもワインの楽しみ方がわからない「ワインってどう表現したらいいんだ(神の雫的表現は無理)


 そんな率直な3大要素を友人に伝えると、友人曰く 「まずは2つ抑えて飲んでいきましょう」との事で聞いたのがコレ↓
ぶどう品種から覚えよう
生産国の特徴を知ろう

ということで、kenzoはまずわかりやすくぶどう品種から覚えることに
「一つのぶどう品種でワインを探し数本飲み続ける → 違う品種を飲む」この繰り返しでワインを知ろう作戦を開始

ただ飲むのではなく、ワインをワインとして楽しむ、そんな一本目にお目見えしたのが
赤ワインといえばコレというメジャーな品種「カベルネ・ソーヴィニヨン
友人に「赤ワインで重い(いかにも赤ワイン的な)を紹介して」と伝え、購入したのがチリ最高峰と言われるモンテスアルファ(2000円位)
初回ワインという事でお値段もちょい奮発

ボトルもオシャレなラッピング付
モンテスアルファ01
(Canon EOS Kiss X5/EF28mm F1.8 USM)

天使のラベルが印象的ですね
なんだか女子ウケ良さそうなラベルじゃないですか!?
モンテスアルファ02
(Canon EOS Kiss X5/EF28mm F1.8 USM)

このワイン、非常に重厚な赤ワインで肉料理(血の滴るような)と相性が良く、お肉に決して力負けしないパワフルさで、「フランスのボルドーにも負けないチリワインの最高峰」と言われているそうです
今回焼肉のお供として、半生に焼いた血の滴るお肉と共にワインを傾け、美味しく頂きました

こんな感じで引き続きワインを勉強がてらにブログに綴り、美味しいワイン(特に安旨)を紹介していけたらなとそんな風に思っています
皆さんも一緒にワイン始めませんか


(Amazonだと安いんですね…)