先日のブログ、デジタル一眼レフ初心者へ プロカメラマンが教える!!!知っておきたい写真の事100!!!
で取り上げた 22) 被写体に近づくこと。大抵の場合、その方がいい写真が撮れる。  
の「寄って撮る」というテクニックについて書きます

被写体はkenzoの好きなマックのアイスコーヒー

カメラ入門03
(Canon EOS Kiss X5/EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS Ⅱ)

もうちょっと寄ってみましょう
すると…
どうでしょう?
氷が大きく写り清涼感が増して見えませんか

カメラ入門02

(Canon EOS Kiss X5/EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS Ⅱ)

さらに寄ってみます

氷は見えなくなりましたがカップについてる水滴が写るようになり、カップの中にあるコーヒーとミルクがいい感じで入り混じってませんか

カメラ入門01
(Canon EOS Kiss X5/EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS Ⅱ)

ちなみにkenzoはこの「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS Ⅱ」というKissX5のキットレンズ結構好きです
簡易マクロで寄れて、広角~標準画角もカバー出来て、手振れ補正までついておまけに軽いのです
もちろんレンズによって最短撮影距離がありますので注意が必要ですが、
初心者の方はこの「寄って撮る」というテクニック覚えるといいかもしれませんね


撮影機材Canon EOS Kiss X5