ブログネタ
GWに撮った思い出の一枚を見せてください! に参加中!
前回みはらしの丘で青いじゅうたん「ネモフィラ」(記事はコチラ)を楽しんだ後は、フラワーガーデンへと移動します
ここは一面に咲くチューリップが楽しめる場所
さながらチューリップのじゅうたんといった所でしょうか
昭和記念公園のフラワーフェスティバル(記事はコチラ)も見事でしたが、ひたちなか海浜公園のチューリップも見事でした

ひたちなか海浜公園_2_8
(Canon6D/Tamron90mm F2.8 Di Macro)
初めて目にする、花びらがヒラヒラとしててキュートなチューリップ
ひたちなか海浜公園_2_9

(Canon6D/Tamron90mm F2.8 Di Macro)

こちらも昭和記念公園では目にしなかったチューリップ(
チューリップといっても、色んな種類があるものですね

ひたちなか海浜公園_2_10

(Canon6D/Tamron90mm F2.8 Di Macro)

同じ品種毎にまとめて植えられている場所が多いのですが、こちらはバラバラに色んな品種が咲いています
とっても華やかですね

ひたちなか海浜公園_2_12
(Canon6D/Tamron90mm F2.8 Di Macro)


休憩は、茨城県の地場産の焼きハム、ホットドッグとビールで
ホットドッグのソーセージは超ロングとくに焼きハム、ジューシーで美味しかったです

ひたちなか海浜公園_2_13
(Canon6D/Tamron90mm F2.8 Di Macro)

園内は花だけでなく、様々な施設やアクティビティも楽しめます
園内にある古民家にも立ち寄り

ひたちなか海浜公園_2_6
(Canon6D/Tamron AF17-35mm F2.8-4.0 Di)

日本の古い建物ってなんでこうも落ち着くのでしょうかね
ひたちなか海浜公園_2_7

(Canon6D/Tamron AF17-35mm F2.8-4.0 Di)

ひたちなか海浜公園_2_14
(Canon6D/Tamron90mm F2.8 Di Macro)


ひたちなか海浜公園、GW中は早朝開園をしているようです
オープン1,2時間過ぎると結構な人だかりとなりますので、カメラを持っていく方は早めの入園がいいかもしれませんね

ひたちなか海浜公園_2_15
(Canon6D/Tamron90mm F2.8 Di Macro)

ひたちなか海浜公園、kenzoオススメです
次回は茨城県のオススメグルメを紹介します

●ひたちなか海浜公園

公式HPはコチラ
開園時間は9:30~(終演時間は時期による)
4/29~5/6のGW時期は7:30~の開園
入園料は410円/一般,210円/シルバー,80円/小人
みはらしの丘への最寄りは西駐車場