kenzoの愛機であるデジタル一眼レフ Canon EOS 6D
世界最軽量(2014/4/1 時点)フルサイズカメラとして有名ですが、高感度撮影に強い(ISO感度を上げた際に、ノイズが少ない)カメラでもあります
6DのISO感度設定、最上値はISO25600まで
先日遊びに行った東京ディズニーランドのアトラクション、「カリブの海賊」にてフラッシュ無しで撮った画像でその実力の程をご覧下さい

写真は全てISO感度25600で撮影した画像
DPPやLightroomでの加工は無し
(画像をクリックすると大きい画像が開きます)


Canon6D_ISO25600_1
(Canon6D/EF24-105mm F4 L IS USM)
東京ディズニーランドのアトラクション「カリブの海賊」、のったことがある方はアトラクション内の暗さの程度をご存知だと思います
kenzoは久々に乗りましたが、アトラクション内は想像以上に暗い環境でした
アトラクション内はもちろんフラッシュ厳禁(6Dはそもそも内蔵フラッシュがありませんが)
そんなアトラクション内でもISO感度を25600まであげるとこの通り
(F値は4.0~4.5,シャッタースピードは1/20~50秒,レンズは手ブレ補正有)


Canon6D_ISO25600_2
(Canon6D/EF24-105mm F4 L IS USM)

拡大してみると画像が粗くなっているのがわかると思いますが、拡大しなければ十分に画像としての表現が出来ているのが確認出来ます
Canon6D_ISO25600_3
(Canon6D/EF24-105mm F4 L IS USM)

ジャック・スパロウもこの通り
Canon6D_ISO25600_5
(Canon6D/EF24-105mm F4 L IS USM)

Canon6D_ISO25600_6
(Canon6D/EF24-105mm F4 L IS USM)

上の画像とこの画像はアトラクション内でも相当暗い箇所ですが、この通り
Canon6D_ISO25600_7
(Canon6D/EF24-105mm F4 L IS USM)

最後に会えるジャック・スパロウ
Canon6D_ISO25600_8
(Canon6D/EF24-105mm F4 L IS USM)


ISO25600の画像いかがでしたか
日常生活でISO25600を使用するケースは少ないとは思いますが、Canon EOS 6Dが持つ高感度撮影の実力の程がうかがえたかと思います
また、高感度撮影の実力もさることながら、暗い環境でも迷うこと無くピントが合焦するのも素晴らしいなぁと改めて感じました
Canon EOS 6D カメラが初めての入門者にも、ステップアップを考える中級者にもkenzoオススメの一台です