カンボジア、ベトナム一人旅
画像も多く記事数も多くなると読みにくくなるかと思いますので、刻みながら記事を掲載していきます
まとめはコチラ

●1日目 
カンボジア初日、夜の散歩とナイトマーケット散策です


●夜の散歩
時間にして20~21時頃
シェムリアップ川沿いを歩きます
思いのほか明るめの路地で、年末年始が近かったせいか派手にライトアップもされています
歩道は一部アスファルトと、ほとんど砂

カンボジア滞在1日目_散歩_10
(Nikon1J1/1 NIKKOR 10mm F2.8)


夜の散歩途中、お祭り騒ぎを発見
よくよく見ていると結婚式なご様子
「おめでとう」と声をかけたら、「もっと近くへおいでよ、カメラ持ってるなら撮れよ」と気軽に声をかけられる
素敵な新婚さん、お幸せに

カンボジア滞在1日目_散歩_4
(Nikon1J1/1 NIKKOR 10mm F2.8)

素朴ながらも明るい民族性を持つこの国に、魅力を感じ始めるkenzo


●ナイトマーケット
市場大好きなkenzoナイトマーケットへ向かう
ナイトマーケットはシェムリアップ川沿い、フランジパニヴィラホテルからは僅か1km程度



下見と値段調査を兼ねて散策
こちら外側のお店
まー観光客ばっかですね

カンボジア滞在1日目_ナイトマーケット_11
(Nikon1J1/1 NIKKOR 10mm F2.8)

下記参考までに
  • 市場の外側の店は結構値段を吹っかけられるとの事
  • ナイトマーケットの品物は品質がさほど良くなく、地元の人はあまり行かないらしい(Tシャツ買うと夕方には色が変わっているという面白話
  • 市場内部には、カフェやレストラン、足裏マッサージやドクターフィッシュのお店もある(マッサージは30分3$~)
内側のお店
カンボジア滞在1日目_ナイトマーケット_13

(Nikon1J1/1 NIKKOR 10mm F2.8)

色々と雑貨を見ながら、「トライポンマーン?」(いくら)、「トライナッハ」(高いよ)という2つの言葉で散々値切り倒し、初日は様子見で何も買わずに終了



●パブストリート
ナイトマーケットからシェムリアップ川を渡ると、夜の繁華街パブストリート
パブストリートというと怪しい響きに聞こえるかもですが、怪しいお店はあまりなく、カフェ、レストラン、クラブ、お店、屋台が立ち並ぶ場所で比較的健全

(当然あやしい客引きも多いが)
カンボジア滞在1日目_ナイトマーケット_19
(Nikon1J1/1 NIKKOR 10mm F2.8)

屋台の軽食(スムージー等)はだいたい1$
写真はカンボジアパンケーキ

カンボジア滞在1日目_ナイトマーケット_17
(Nikon1J1/1 NIKKOR 10mm F2.8)

オーダーと共にその場で1,2分で作ってくれます
温かいクレープ(バナナとチョコ)で美味しかったですよ

カンボジア滞在1日目_ナイトマーケット_16
(Nikon1J1/1 NIKKOR 10mm F2.8)

上手に串にさされた蛇(右)
そして蜘蛛の黒焼き(左)
こちらも1$

カンボジア滞在1日目_ナイトマーケット_18
(Nikon1J1/1 NIKKOR 10mm F2.8)

帰りはトゥクトゥクで帰路
3$の提示額でしたが初交渉という事もあり、相場もわからず控えめな2$で交渉

カンボジア滞在1日目_ナイトマーケット_20
(Nikon1J1/1 NIKKOR 10mm F2.8)


近くのコンビニで水とビールを購入し、明日の準備とメールチェック、ブログ更新をし0時過ぎに消灯
翌朝は早朝アンコール・ワットなので4時おき
初日、僅か6時間ほどでカンボジアという国が大好きになりつつあるkenzoでした


2日目に続く