カンボジア、ベトナム一人旅
画像も多く記事数も多くなると読みにくくなるかと思いますので、刻みながら記事を掲載していきます
まとめはコチラ

●2日目 午前中
アンコール・トムを鑑賞した後は、タプローム寺院へと向かいます

タプローム寺院_8
(Canon6D/Tamron AF17-35mm F2.8-4.0 Di)
●タ・プローム寺院豆知識
12世紀末に仏教寺院として建てられ、その後ヒンドゥー教寺院として改修された場所
巨大な樹木(ガジュマル)による侵食が激しく、寺院と樹木が共存をしている点が見所
樹木が遺跡を破壊しているのか、それとも支えているのかユネスコで議論がされている
修復後があちこちに見られる

タ・プローム寺院地図
(google map)

こちらガジュマル、樹齢300年以上といわれ、未だに成長しているそうです
木の根本にいる人と比べると、その大きさが実感できるかと
カンボジアのまばゆい太陽、雨期に降る大量の雨 といった大自然の豊かな恵みでこんなに大きく育ったのでしょうか

タプローム寺院_1
(Canon6D/Tamron AF17-35mm F2.8-4.0 Di)

ちなみにタ・プローム寺院は映画「トゥームレイダー」の撮影で使われた場所です
タプローム寺院_7
(Canon6D/Tamron AF17-35mm F2.8-4.0 Di)

もはや遺跡から木が生えている状態
タプローム寺院_2
(Canon6D/Tamron AF17-35mm F2.8-4.0 Di)

タプローム寺院_3

巨木を見上げる観光者達
タプローム寺院_4
(Canon6D/Tamron AF17-35mm F2.8-4.0 Di)

遺跡の色んな所に巨木が生えまくっています
タプローム寺院_6
(Canon6D/Tamron AF17-35mm F2.8-4.0 Di)

巨木のすさまじい生命力と侵食された遺跡を堪能した後は、お昼ごはん
つづく