「写真を撮るならスマフォやデジカメでOK」

そんな風に思っていた方が、子どもが産まれてからレンズ交換式カメラ(デジタル一眼レフカメラやミラーレスカメラ)を検討する
そんなケースは多いのではないかと思います。
(実際にkenzoもそうでした)
レンズ交換式カメラを買う際に、デジタル一眼レフカメラかミラーレスカメラか悩んでしまう(悩んでいる)そんな方々に向けてこの記事を書いてみました

ミラーレスカメラとデジタル一眼レフカメラの大きさ比較
a653a5ad.jpg
(右はCanon6D,左の白いのはNikon J1)

●結論
kenzo私見ではありますが、結論から述べると

「カメラ初心者であれば、ミラーレスカメラを購入する事をオススメします

olympus_pen_mini_E_PM2_1
(軽量コンパクトなOlympus PEN E-PM2)

以下、kenzoの所有機種と使い分け、各々のメリットとデメリット、子どもを撮るならミラーレスカメラをオススメする理由を記載します。

●所有機種
kenzoが現在所有するのは、以下の2機種
  • デジタル一眼レフカメラのCanon6D(1番上の画像右)
  • ミラーレスカメラのOlympus PEN E-PM2(2番目の画像)

所持歴は以下の通り。
  • 2011年11月 / デジタル一眼レフCanon Kiss X5 愛娘誕生をきっかけに購入
  • 2013年2月 / デジタル一眼レフCanon 6D 購入(Canon Kiss X5は売却)
  • 2015年8月 / ミラーレスカメラOlympus PEN E-PM2 購入

現在、デジタル一眼レフカメラとミラーレスカメラを所持しており、各カメラの使い分けは以下の通り
  • 「家族3人で出かける時」、「旅行やイベント等、本気で写真を撮りたい時」は重いデジタル一眼レフカメラ
  • 「愛娘と2人で出かける時」、「登山や旅先で荷物を軽くしたい時」は軽いミラーレスカメラ

愛娘が3歳未満だった頃はベビーカーでのお出かけが主だった為、デジタル一眼レフカメラは最悪ベビーカーにぶら下げて持ち歩くことが出来ました
現在、4歳になった愛娘はベビーカーいらず、でも時折(疲れて寝てる時等)抱っこが必要なので、2人で出歩く際は、軽いミラーレスカメラを持ち出すようにしています


●各機種のレビュー記事はこちら
ミラーレスカメラのレビュー記事

Canon Kiss X5のレビュー記事:

Canon 6Dのレビュー記事


●デジタル一眼レフカメラとミラーレスカメラのメリットとデメリット

メーカーや各機種で差異がありますが、総合的にみて以下のようなキーワードが挙げられます。
デジタル一眼レフカメラのメリット/デメリット
  • ボケやすい
  • 暗いシーンでの撮影に強い
  • 交換レンズが豊富
  • 光学ファインダーがある
  • バッテリーが持つ
  • 重くてかさばる
  • 本体もレンズも若干高額

以下、デジタル一眼レフカメラで撮影した愛娘
暗いシーンでもキレイに撮影出来るデジタル一眼レフカメラ。

happyday_mana_1
(Canon6D/EF24-105mm F4 L IS USM)

ボケを活用する事により、写真の主題を明確にする事が出来るデジタル一眼レフカメラ。
愛娘6d_2
(Canon6D/Tamron90mm F2.8 Di Macro)


ミラーレスカメラのメリット/デメリット
  • 軽くてかさばらない
  • 本体もレンズも若干安い 
  • 光学ファインダーが無いので、被写体を液晶パネルで確認する
  • バッテリーが持たない
  • 動態撮影に弱い 
液晶パネルで撮影する為、どんな確度でも気軽に撮影する事が出来るミラーレスカメラ。
愛娘_11

(Olympus Pen Mini E-PM2/M.ZuikoDigital14-42mm F3.5-5.6 IIR)

●ミラーレスカメラをオススメする理由
今回、ミラーレスカメラをオススメした理由は、「子どものシャッターチャンスを逃さない」 という点です。
デジタル一眼レフカメラの撮影は、
  1. 「カメラのファインダーを覗いて」
  2. 「ピントを合わせて」
  3. 「シャッターを切る」
のが基本ですが、子どもが3,4歳を迎えると、非常によく動き回るようになります
3,4歳ともなるとカメラのファインダーを覗く瞬間でシャッターチャンスを逃す事が多くなってくるのを実感するようになりました。
また子どもはモデルではないのでカメラの事を全く意識してくれません(逆に写真に撮られる事を恥ずかしがる事も)

ミラーレスカメラだと、「液晶パネル」で被写体を確認する為、様々な確度から子供目線の写真を撮影する事が可能です
また最近のミラーレスカメラはAF(自動ピント合わせ)が速く、連射撮影も可能、顔認識もあり、暗いシーンでの撮影にも強い機種が増えており、「撮りたいと思った瞬間に撮影する」事が出来ます
逆にデジタル一眼レフでもライブビュー(液晶での認識撮影)もあるじゃないかという声も聞こえそうですが、ミラーレスカメラと比べたAFの速さはウサギ(ミラーレス)とカメ(デジタル一眼レフ)状態です

以下、ミラーレスカメラで撮影した愛娘
kid-o-kid-oでボールプールに寝そべる愛娘を上から撮影

愛娘_7
(Olympus Pen Mini E-PM2/M.ZuikoDigital14-42mm F3.5-5.6 IIR)

連射と素早いAFで走ってくる愛娘を撮影

愛娘_8
(Olympus Pen Mini E-PM2/M.ZuikoDigital14-42mm F3.5-5.6 IIR)

トランポリンのようなスペースではしゃぐ愛娘も逃さず撮影
愛娘_2
(Olympus Pen Mini E-PM2/M.ZuikoDigital14-42mm F3.5-5.6 IIR)

起動から撮影まで素早く機能するので、たまにとってくれるポーズも逃しません
愛娘_5
(Olympus Pen Mini E-PM2/M.ZuikoDigital14-42mm F3.5-5.6 IIR)

「近すぎ」という距離まで近寄ってくる愛娘を撮影
愛娘_10
(Olympus Pen Mini E-PM2/M.ZuikoDigital14-42mm F3.5-5.6 IIR)

遊び疲れた後、ドーナッツを頬張る愛娘を同じ視線位置で撮影
愛娘_4
(Olympus Pen Mini E-PM2/M.ZuikoDigital14-42mm F3.5-5.6 IIR)


●ミラーレスカメラをオススメする理由 まとめ
  • 子供のシャッターチャンスを逃さない(撮りたい時に撮れる)
  • 子連れおでかけは何かと荷物が増えがち。軽くてかさばらないカメラがイイ
  • 初心者であれば、まずはミラーレスカメラを。十分キレイに撮れます
  • ボケを楽しみたければ、単焦点レンズを購入すればOK

いかがでしたでしょうか。
以上、子ども(特に3,4歳~)を撮るならミラーレスカメラをオススメする理由でした
パパ、ママのカメラ購入時の参考になれば幸いです。

最後に、お子様の撮影がとっても上手なブログのご紹介。
Twins Photography Tokyo 5D Mark III 子供撮影ブログ

オシャレでやさしい写りで参考にしたいと思えるTonyさんのお子様写真ブログです