●四国ドライブ一人旅 まとめページはコチラ(未)●

●16:13 瀬戸大橋出発
瀬戸大橋の次は、鳴門大橋へと向かいます
実は瀬戸大橋ではなく 「鳴門大橋と渦潮」 が本命だったりするのですが、金比羅山・瀬戸大橋と思いの外のんびり過ごしてしまったので、日没までに間に合うのか鳴門大橋
香川県から徳島県への移動で、高松自動車道(有料)を使えばおよそ100kmで1時間半程度となります。
が、何故かここで高速代2000円ちょっとをケチるkenzo120km程度を国道で進むことに。



●18:30 鳴門大橋到着
人気もなく、薄っすらと暗くなってしまった鳴門大橋。
肉眼でちろっと見える微妙な渦潮。。。(写真は無し)

四国旅行記_42
(Canon6D/Tamron AF17-35mm F2.8-4.0 Di)

渦潮は残念でしたが、ライトアップ鳴門大橋は綺麗でした

四国旅行記_44
(Canon6D/Tamron AF17-35mm F2.8-4.0 Di)

夜の鳴門大橋を満喫した後は、徳島グルメと行きたかった所ですが、翌朝高松駅でレンタカーを返さないと行けない都合上、高松へとんぼ返りする事に
高松への帰路途中で夕食を取る事にしました。


●20:00 漁協食堂うずしお
夕食に選んだのは、海沿い道路にある「漁協食堂うずしお」さん。
漁協の食堂なら美味かろうという期待値で選択しました

四国旅行記_45
(Canon6D/Tamron AF17-35mm F2.8-4.0 Di)

とある食べ物系のサイトでは21:00までオープンとあったのですが、20:00手前でラストオーダーのギリギリセーフ
「天然鳴門鯛の刺身定食」とコールしましたが、残念ながら品切れで
四国旅行記_46
(Canon6D/Tamron AF17-35mm F2.8-4.0 Di)

という事でお刺身定食
四国旅行記_47
(Canon6D/Tamron AF17-35mm F2.8-4.0 Di)

と、焼き牡蠣(800円)
四国旅行記_49
(Canon6D/Tamron AF17-35mm F2.8-4.0 Di)

我ながら写真がヘタクソで美味しさが伝わらない写真だなぁと。。。
でも刺し身は分厚くて新鮮で美味しかったですよごちそうさまでした

四国旅行記_48
(Canon6D/Tamron AF17-35mm F2.8-4.0 Di)


●漁協食堂うずしお
営業時間:10:00~20:00
住所:徳島県鳴門市北灘町宿毛谷字相ヶ谷23
駐車場:あり
鳴門大橋より16km


夕食を食べつつ、食堂のお母さんと雑談を。
「どこから来たのー?」「どこ行くのー?」「どこに泊まるの―?」

あ、泊まる場所決まってない。。。

「泊まる場所決まってないですねー。最悪車中泊でもいいかなーなんて。お安いトコあります?」
とお話すると、「そーいえば24時間の健康ランドあるよー。どの辺だったかなー」
おぉぉ聞いてみるものだ
その後親切にもスタッフに色々と聞いて調べてくださりご紹介頂きました。
四国の方はホント気さくで優しいですね漁協食堂うずしおの店員様に感謝です



●22:00 やしま第一健康ランド
高松駅から10kmと離れてない場所に位置するやしま「第一健康ランド」
こちらで初日は就寝する事に。

初日お疲れ様でした

つづく