kenzoブログ ~ いつもココロにカメラを ~

kenzoのブログ。カメラ(Canon EOS 6D)と家族、グルメや旅行、日々の雑感など

カンボジア

カンボジア・ベトナム一人旅 その13 ( 2日目 シェムリアップグルメ クレン2レストラン 編)

カンボジア、ベトナム一人旅
画像も多く記事数も多くなると読みにくくなるかと思いますので、刻みながら記事を掲載していきます
まとめはコチラ

●2日目 夕食
プノンバケン山でサンセットを堪能した後は夕食へ
下の写真はプノンバケン山を降りた様子で観光者が一杯
夕方アンコールワットからシェムリアップに向かう道は結構な渋滞をしますので注意

カンボジア_プノンバケン寺院_1-2
(Canon6D/EF24-105mm F4 L IS USM)

クレーン2レストランの様子
クーレン2レストラン_4
(Canon6D/EF24-105mm F4 L IS USM) 続きを読む

カンボジア・ベトナム一人旅 その12 ( 2日目 プノン・バケン山 夕日鑑賞 編)

カンボジア、ベトナム一人旅
画像も多く記事数も多くなると読みにくくなるかと思いますので、刻みながら記事を掲載していきます
まとめはコチラ

今年1月に訪れたカンボジア・ベトナム旅
今年中にブログで全ての記事を記載出来るよう、徐々に記事を書いていく予定です

●2日目 夕方
アンコールトムを後にし、一路プノン・バケン山へ
プノン・バケン山へは、カンボジアのサンセットを拝むのが目的

プノンバケン_サンセット_6
(Canon6D/EF24-105mm F4 L IS USM)続きを読む

カンボジア・ベトナム一人旅 その11 ( 2日目 午後のアンコールワット内部 編)

カンボジア、ベトナム一人旅
画像も多く記事数も多くなると読みにくくなるかと思いますので、刻みながら記事を掲載していきます
まとめはコチラ

●2日目 午後
いよいよアンコールワット内部に入ります
アンコールワット_5
(Canon6D/EF24-105mm F4 L IS USM)続きを読む

カンボジア・ベトナム一人旅 その10 ( 2日目 午後のアンコールワット編)

カンボジア、ベトナム一人旅
画像も多く記事数も多くなると読みにくくなるかと思いますので、刻みながら記事を掲載していきます
まとめはコチラ

●2日目 午後
午前中にアンコール・トム、タ・プローム寺院を訪れた後は、午後からアンコールワットへ
最後に地図で説明させていただく都合上、今回画像の上に番号を付けます
<画像1>
アンコールワット_30
(Canon6D/EF24-105mm F4 L IS USM)
続きを読む

カンボジア・ベトナム一人旅 その9 ( 2日目 番外編 売り子・食事)

カンボジア、ベトナム一人旅
画像も多く記事数も多くなると読みにくくなるかと思いますので、刻みながら記事を掲載していきます
まとめはコチラ

●2日目 午前中
番外編

遺跡周辺には物売りの売り子達がいます
売り子は大概おばさんだったり、幼い子だったり
売っているのは「笛」、「ポストカード」、「クロマー(万能布)」、「マグネット」
kenzo的には「買ってあげたいんだけども、もう少しイイ物を売って欲しい...」といった具合
欲しくない人は目を合わせないようにしましょう

kenzoは3日目にとある事情でクロマーを購入(別記事で記載予定)

kenzo「いくらなの?」
売り子「これシルクだから15$
kenzo「絶対嘘だ3$なら買う」
10$...7$...5$...と言い値が下がり、結局3$で購入
値段交渉のコツは、立ち去りながらの交渉がコツかもしれません
ちなみに質はあまりよろしくなかったです(多分シルクではない)

タプローム寺院_9
(Canon6D/Tamron AF17-35mm F2.8-4.0 Di) 
続きを読む
kenzoご挨拶

カメラと家族、旅行や日々の雑感を綴ります。同じ趣味の方、仲良くして下さると嬉しいです。よろしくお願いします。

2011年11月CanonEOS KissX5でデジイチデビュー
2012年雑誌「日本カメラ」に写真を応募。
ビギナーの部で特選賞を頂戴致しました。
現在のカメラはCanonEOS6D
レンズは
・EF50mmF1.8Ⅱ
・EF28mmF1.8USM
・Tamron90mmF2.8Di LD
・EF24-105mmF4.0 IS USM
・Tamron17-35mmF2.8-4Di
・EF135mmF2.0 L USM
2015年8月 Olympus PEN mini E-PM2購入

訪問ありがとうございます
  • 累計:

当サイトについて
■写真について
当ブログ内の写真の人物・キャラクターや建造物などの著作権,意匠権,商標権は,オリジナルの著作権者に帰属し,これを侵害する意図はございません。
また、掲載されている文章や写真の無断転用・転載・流用は,かたくお断りします。もし見つけた場合、御一報頂けると幸いです。
■リンクについて
リンクフリーはフリーです。
メッセージでその旨お知らせください。
ギャラリー
  • 四国ドライブ一人旅 その10(高知城観光)
  • 四国ドライブ一人旅 その10(高知城観光)
  • 四国ドライブ一人旅 その10(高知城観光)
  • 四国ドライブ一人旅 その10(高知城観光)
最新コメント
記事検索